フェリカポケットマーケティング株式会社

NEWS

SCROLL
2023.12.01
RSA 地域マネー・地域ポイント RELEASE

「としポ-広島広域都市圏ポイントアプリ」を利用した手数料収納、利用開始のお知らせ
~ 行政のDXを加速してまいります ~

フェリカポケットマーケティング株式会社(東京都文京区、代表取締役社長:納村哲二、以下当社)は、広島県広島市にて、2021年7月に当社がリリースした「としポ-広島広域都市圏ポイントアプリ」を利用し、2023年12月1日(金)より、市内各区役所の窓口でポイントを利用した手数料収納が可能となりますので、お知らせいたします。

 

「としポ-広島広域都市圏ポイント」は、広島市の都心部から概ね60㎞圏内の28の市町で構成される広島広域都市圏内のみで利用できるポイントにより、ヒト・モノ・カネ・情報を圏域内で循環させることで、経済活力とにぎわいに満ちた口―カル経済圏の構築を目指しています。

 

手数料収納に「としポ-広島広域都市圏ポイントアプリ」が利用できるようになったことで、利用者側は、お得に獲得したポイントで便利にお支払いいただくことができ、窓口側は効率化、コスト削減、正確な記録およびトレーサビリティが確保されるなど、多くのメリットがあります。

【「としポ-広島広域都市圏ポイントアプリ」を利用した、手数料収納の流れ】

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標

【広島市経済観光局経済企画課 ご担当者さまからのお声】

本市では、地域経済及び住民の地域活動の活性化を図るため、スマートフォンアプリなどを活用した「広島広域都市圏地域共通ポイント制度」を導入しており、今回、本市の市民課窓口における手数料収納方法に「としポ-広島広域都市圏ポイントアプリ」が利用できるようになりました。このことにより、ポイント利用者の利便性がさらに向上し、ポイントの利用者の拡大などにもつながるものと考えています。

【「としポ-広島広域都市圏ポイントアプリ」で支払い可能な手数料】

 

としポで支払い
可能な手数料
住民票閲覧手数料
除籍謄抄本交付手数料
戸籍謄抄本交付手数料
戸籍附票の写し交付手数料
住民票の写し交付手数料
戸籍記載事項証明手数料
受理証明手数料
住民票記載事項証明手数料
印鑑証明手数料
身分その他証明手数料
自動車臨時運行許可手数料
国民健康保険料等納付証明手数料
死体埋火葬許可証明手数料

 

▼「としポ-広島広域都市圏ポイント」 公式ホームページ

【としポ-広島広域都市圏ポイントアプリとは】

ポイントを貯める・使うことはもちろん、行政や加盟店からのお知らせが届く【お知らせ機能】、加盟店からクーポンが配信される【クーポン機能】、ポイントを貯めたり、使ったりできるお店を検索する【加盟店検索機能】、圏域内の特産品などが当たる【ポイント抽選機能】、利用者の声を届ける【アンケート機能】など盛りだくさんの機能が備わったアプリです。

【リージョナルスーパーアプリ (RSA) とは】

RSAとは、2020年4月から導入を開始している地域のコミュニケーションプラットフォーム「よむすび®」を基盤として、地域通貨・地域ポイントなどの決済機能をメインに、さまざまな分野の機能をミニアプリとして搭載できるスーパーアプリです。RSAでは、当社が各自治体に提供している健康やSDGsなど多分野のアプリをはじめ、地域住民の皆様の利便性を高める機能を、ミニアプリとして地域ごとにカスタマイズしてご提供することが可能です。

「よむすび®」公式サイト:https://yomsubi.com/

 

当社はこれまで、域内消費活動の促進や経済循環及びコミュニティの活性化を目指し、多くの自治体様の地域通貨・地域ポイント事業を主軸としたシステム・アプリ開発などをご支援してまいりました。今後も、スマートフォンアプリやカードを活用した様々なソリューションをご提案することで社会課題の解決に寄与し、行政・企業・店舗・住民の皆様を「円より縁」で結び、豊かな地域社会の実現に貢献してまいります。