1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【news release】さいたま地域ポイント制度「たまぽんポイント」事業スタート!

【news release】さいたま地域ポイント制度「たまぽんポイント」事業スタート!


さいたま市の美園地区及び岩槻地区で、「美園タウンマネジメント協会」が主体となり、地域コミュニティの活性化および域内経済循環の促進を目的とした地域ポイント事業を開始致します。

当社は、「美園タウンマネジメント協会」会員企業として、地域ポイントソリューションおよび事務局運営ノウハウを提供し、同会員企業である株式会社BTM(運営事務局)と協働で事業を推進してまいります。

事業開始に先立ち、本地域ポイント事業の周知・拡大を図るとともに、市民に親しまれ、永く愛着をもっていただくことを目的に、ポイント名称およびPRキャラクターの一般公募を実施し、下記の通り、ポイント名称は「たまぽん」ポイントサービス/PRキャラクターとして「うさぎのピッピ」に決定致しました。

たまぽんロゴ.png

うさぎのぴっぴ.jpg

「たまぽんポイント」は、イオンとさいたま市の包括連携協定により発行されたご当地WAON「さいたま市みんなで健康WAON」カードを利用したサービスで、加盟店でのお買い物でポイントが付与されます。また、今後イベントや地域で行われるボランティアへの参加によるポイント付与を企画中です。

さいたまwaon.png

先行導入として、岩槻地区で稼働中の「わくわくカード」を「たまぽんポイント」に乗り換え、サービスを開始します。

「わくわくカード」は、いわつきポイントカード事業協同組合が1994年から24年にわたり事業運営をしているポイントサービスで、多くのカード会員を有します。いわつきポイントカード事業協同組合の知見を活用するとともに、岩槻地区との市内都市間交流・連携が図られることから、「たまぽんポイント」事業と統合し、事業を推進します。

また、さいたま市が取り組んでいる「食品ロス」の削減に向けた施策として本日よりスタートする「フードシェア・マイレージ実証事業」でも「地域ポイント(たまぽんポイント)」の付与を実施いたします。

本事業は、さいたま市と協働で事業概要の検討を開始し、当社の協賛により実現いたしました。さらなる事業拡大に向けて、今後も協賛企業を募ってまいります。また、「フードシェア・マイレージ実証事業」以外の行政事業においても、協賛企業を募ることで、「たまぽんポイント」を発行する仕組みを検討することが可能です。

フードシェア.png

今後はポイント付与対象メニューならびに、花火大会等の地域イベント優待やさいたま市だけの"ならでは特典"などのポイントの交換メニューを順次拡大し、ポイント流通量拡大を図ります。当社は「たまぽんポイント」事業拡大に向けてのご支援を続けながら、地域コミュニティの活性化や市民の皆さまへの新しいサービスの創出に取り組んでまいります。

<ご参考>

さいたま市 一般社団法人 美園タウンマネジメント協会

http://www.misono-tm.org/udcmi/

さいたま市 フードシェア・マイレージ実証実験事業

http://www.city.saitama.jp/001/006/006/p060483.htm

« 前のニュースへ | | 次のニュースへ »

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス