1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【news release】無人端末機の操作で自治体ポイントを地域ポイントに交換可能に!~地域内消費の促進を目指す~

【news release】無人端末機の操作で自治体ポイントを地域ポイントに交換可能に!~地域内消費の促進を目指す~


フェリカポケットマーケティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長 納村哲二)は、総務省が各地で進めるマイナンバーカードを活用して貯められる「自治体ポイント」を、地域活性化を目的として展開される「地域ポイント」に交換する自治体ポイント交換サービスの提供を開始しますので、ご案内申し上げます。

本サービスは、全国で初めて、無人端末機の操作で自治体ポイント交換を可能とし、高松市が開始した「高松市ポイント」を香川県内独自の地域ポイント「めぐりんマイル」に交換する端末として採用されました。マイナンバーカード利用者の利便性を高めつつ、地域内消費の促進を目指します。

高松市ポイント.png

自治体ポイント交換用無人端末機             待機画面

自治体ポイントは、航空会社のマイルやクレジットカードのポイントなどを、高松市ポイントなど好きな自治体の独自ポイントとして交換。地域ポイントへの交換には、総務省のサイト「マイキープラットフォーム」に登録したマイキーIDと、交換先となる地域ポイントの会員番号(サービスID)との紐づけ登録が事前に必要となります。紐づけ作業は初回のみ、各自治体や地域ポイント事務局などにマイナンバーカードと地域ポイントカードを持ち込み実施します。

「自治体ポイント交換サービス」の特長 (主な提供サービス)

 1.無人端末機による担当者の負担を削減

従来、発生していたご担当者様による交換作業が利用者自身の操作により完了します。

業務負担減により、自治体ポイント導入のハードルを抑えます。

2.様々な形態の地域ポイントに対応可能

ICカードだけでなく、紙の商品券やQRコードなどにも対応可能です。(要仕様確認)

既存のポイント利用シーンを多く創出することができ、利用者の利便性を高めることができます。

3.精算業務の削減

自治体ご担当者様は利用シーンごとに精算をする必要はございません。

交換されたポイントの精算は、弊社もしくは地域ポイント事務局との間で完結します。

image_takamatsu1.png

<高松市ポイントについて>

http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/kurashi/shinotorikumi/gyosei_kaikaku/number/seido/20180412163054726.html

« 前のニュースへ |

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス