1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【news release】地域活性化につながる電力プラン(MORIO-Jでんき)提供開始

【news release】地域活性化につながる電力プラン(MORIO-Jでんき)提供開始


morio-j.pngのサムネイル画像MORIO-Jポイントを運営する盛岡Value City株式会社(本社:岩手県盛岡市、代表取締役:谷村 邦久、以下盛岡VC)、地域通貨のプラットフォームを運営するフェリカポケットマーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:納村 哲二、以下フェリカポケットマーケティング)、電力小売を手がける株式会社イーネットワークシステムズ(本社:東京都港区、代表取締役:及川 浩、以下ENS)の3社は、電気販売に関して業務提携を行い、今回の電力プランを実現いたしました。

kuran.jpg

MORRI-Jポイントとは、盛岡市内の地元のお店のお買い物で「ためる」「使える」、更には、施設やイベント、コミュニティ活動等でもポイントがためて使える「盛岡をお得に楽しむ」、行政も参加する地域共通ポイントです。20153月より盛岡市内の商業振興および地域コミュニティの活性化を目的としてスタートし、現在では190加盟店・約10万枚のカードが発行されております。

本プランの導入により、月々の電気代も安くなり、さらにMORIO-Jポイントをお客様へ還元することで、より多くの方々にMORIO-Jポイントをご利用いただくことで、地域の活性化・発展の一助となることを期待しております。

image-mori.jpg      電気代=基本料金+電力量料金(再生可能エネルギー賦課金、燃料調整費は含まれません)

たまったMORIO-Jポイントは、盛岡市内7ヵ所のMORIO-Jステーション端末に「MORIO-Jカード」をかざすことで簡単に受け取れ、ポイントの加盟店で利用できます。1ポイント1円相当のお買い物ができます。

「MORIO-Jでんき」を供給するENSは、電力事業において豊富な実績のある丸紅グループの電力会社、「丸紅新電力」と敬提携し、東北電力管内に対して電力を供給いたします。

2018年12月末までにMORIO-Jでんきポイントプラン契約件数1,000件を目指します。

----------------------------------------------------------------------------

プレスリリース文はこちら 1101FPMニュースリリース(MORIO-Jでんき).pdf

----------------------------------------------------------------------------

« 前のニュースへ |

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス