1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【news release】ICTを活用した健康経営支援プログラムの提供について

【news release】ICTを活用した健康経営支援プログラムの提供について


フェリカポケットマーケティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長 納村哲二)は、このたび盛岡商工会議所および盛岡ValueCity(盛岡市、代表取締役社長 谷村邦久:盛岡商工会議所 会頭)に対し、ICTを活用した健康経営支援プログラムの提供を開始しますので、ご案内申し上げます。

kenko1.png

本サービスは、盛岡市内の企業が、従業員の健康増進・維持管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することを支援し、従業員の活力向上や生産性の向上を図る、いわゆる「健康経営」の具体的な活動を支援するプログラムです。最大の特長は、健康増進活動に取り組む従業員へのインセンティブとして、盛岡ValueCityが運営する地域活性化を目的とした地域共通ポイント「MORIO-J」を活用することです。

地元企業の健康経営活動を通して発行された地域共通ポイント「MORIO-J」が、盛岡市内の商店や飲食店等で消費・利用されることで地域活性化を実現します。 すなわち、健康経営と地方創生を結ぶプログラムです。

「健康経営支援プログラム」の特長

1.地域共通ポイント「MORIO-J」に交換可能

各企業が独自に設定する従業員のインセンティブは地域共通ポイント「MORIO-J」に交換可能です。

健康経営・健康づくりの普及・促進と盛岡市内の経済の活性化につながります

2.スマートフォンアプリ(RenoBody等)やFitbit等の各種ウェアラブルに対応

スマートフォンアプリのRenoBodyの他、Fitbit、Misfit、Jawbone、Withings等のウェアラブルに対応。

従業員のお気に入りの機種でご参加いただけます。

3.健康ポイントは企業独自ポイントも設定可能

健康増進を目的とし、モチベーションを維持させる健康ポイントプログラム。

ウォーキングポイントを軸に脂肪買い取りポイント、ノー残業デイポイントなど企業が独自で設定可能。企業が目指す健康経営沿ったプログラムで取り組みが可能です。

図2.pngRenoBodyについて>

図3.png

RenoBody】(リノボディ)は、スマートフォンや活動量計で計測したウォーキングやランニングなどの活動データを取得し、体重管理や体型改善に役立てるスマートフォン対応アプリケーションです。ユーザーが目指す体重や達成予定日から、そのひとに必要な目標活動量・歩数を割り出します。【RenoBody】が提示した目標を日々クリアすることで、健やかなダイエットの実現を支援します。

◆対応端末: iOS:iPhone4S 以降の端末(iOS9~) Android:Android4.0 以降の端末

このたびのリリースにあたり、コメントをいただいています。

●盛岡商工会議所 総務企画部長 水野様

少子高齢化による労働人口が減少する昨今、労働力の維持・確保がますます重要となる中、企業の更なる発展を目指すためには、従業員を貴重な経営資源と捉え、従業員の健康づくりに取り組むことが大切と考えられます。

健康経営支援プログラムにて企業が健康に対する意識を高めてもらい積極的に現場の従業員に働きかけをすることで、従業員の健康増進とMORIO-Jポイントの消費にて地域の活性化がすることを期待しています。

●ネオス株式会社 ヘルスケアサービス部長 星野様

この度、盛岡市内の企業を対象とした健康経営支援プログラムに技術提供できたことを大変嬉しく思っております。RenoBody(リノボディ)は、これまでお客様の健康管理をサポートする歩数計アプリとして、充実したサービス提供を行って参りました。今後はフェリカポケットマーケティング株式会社と連携して盛岡市内の企業の健康増進の一助となるよう努めてまいります。

★「健康経営支援プログラム」の詳細はこちら :https://company.karada.live

★「プレスリリース文」はこちら :0612_FPMニュースリリース_健康経営.pdf

« 前のニュースへ | | 次のニュースへ »

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス