1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【news release】<宮城県角田市様>ICカードを活用した健康ポイント事業向けソリューション提供開始

【news release】<宮城県角田市様>ICカードを活用した健康ポイント事業向けソリューション提供開始


フェリカポケットマーケティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長 納村哲二)は、このたび宮城県角田市に対し、ICカードを活用した健康ポイントソリューションを提供し、2017年4月23日(日)に実施される「スマートかくだチャレンジ事業」(以下、「本事業」)キックオフセレモニーをかわきりに、角田市民の健康づくりに事業がスタートしますのでご案内申し上げます。

a.png

本年度は、がん検診等の検診やウォーキングレッスン等の健康増進プログラムに参加するとICカードにポイントが貯まり、貯まったポイントは市内で利用できる商品券に交換でき、市民の参加意欲を促進させます。

このIC化によりポイント付与作業の効率化を図るとともに、受診者数や参加者数のリアルタイムでの把握や履歴管理などデータ捕捉による「見える化」を実現することで、本事業の効果測定や今後の健康増進に関する事業の企画立案に活かし、同市の健康づくり事業を支援します。

b.png

また、角田市総合保健福祉センター、角田市市民センター、角田市総合体育館の市内3箇所にヘルスステーションを設け、だれでも自由に血圧計・体組成計を利用できる環境を整備し、健康づくりの機運を醸成します。

更に同箇所では、本事業参加者はICカードを利用することで個人認証および計測値のデータ蓄積が可能となり、バイタルデータの「見える化」も実現します。これらのデータは、同市による保健指導等の基礎データとして活用され、より効果的な健康づくり事業とするための一助となります。

C.png

このたびのリリースにあたり、エンドースメントをいただいています。

●角田市 市民福祉部 健康推進課

角田市の高齢化対策・健康づくりの一環として取り組む「スマートかくだチャレンジ」事業の実施にあたり、ICT技術の導入による事業の効率化を図り、健康づくりの「見える化」の工夫を、官民連携のもとに構築しました。これらにより、角田市はスマートみやぎ健民大賞を受賞いたしました。


kakuta-city.pdf

« 前のニュースへ | | 次のニュースへ »

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス