1. ホーム
  2. ニュース
  3. 【news release】ウオーキングで自分も地域(苫小牧)も元気になる!

【news release】ウオーキングで自分も地域(苫小牧)も元気になる!


フェリカポケットマーケティング株式会社(東京都港区、代表取締役社長 納村哲二)は、このたび北海道苫小牧市に対し、ICカードおよびFeliCa Plug内蔵活動量計を活用した健康ポイントソリューションを提供し、2017年2月28日より「とまチョップウォーキングポイント」がスタートしますのでご案内申し上げます。

本事業は2016年8月1日にスタートしました「とまチョップポイント」を活用した健康プログラムであり、1日の歩数に応じてポイントが貯まります。

「とまチョップポイント」は、苫小牧市商店街振興組合連合会が運営する地域活性化を目的とした地域共通ポイントサービスであり、公共施設の利用や福祉・スポーツなどのイベント参加、また加盟店でのお買い物でポイントを貯めることができます。また、貯まったポイントは、1ポイント1円として加盟店のお買い物にご利用いただけます。

 対象者は満40歳以上の苫小牧市民で、2017年2月28日から3月2日の期間中に、特設会場(イオンモール苫小牧店/苫小牧市役所)にてFeliCa Plug内蔵活動量計を購入することで参加可能です。

日々の歩数は市内約19ヵ所にある専用端末に活動量計をかざすことで、データ送信されます。送信されたデータの集計結果は同端末にて閲覧することが可能で、獲得ポイント履歴やランキングなど継続して歩いていただけるような表示内容になっております。

image2.jpg

終了日である2017年11月31日までの9ヶ月間に約300名の参加者を見込んでおります。

弊社は本事業を通じて、苫小牧市民の健康増進と、市内を歩いて回遊することによる地域コミュニティの活性化、更にはとまチョップポイントを利用することでの地域商業振興の実現に向けてご支援を続けてまいります。

また、このたびのリリースにあたり、エンドースメントをいただいています。

--------------------------------------------------------------------------------------------

●苫小牧市役所 総合政策部政策推進課 様

苫小牧市総合戦略の基本目標のひとつ「地元の魅力強化、暮らしやすさ発信で移住を促進」の事業として、
苫小牧市限定の地域完結型のポイントを活用し、市外への買い物流出を抑制することで、本市経済の活性化
を図るとともに、社会貢献活動や健康増進事業等の市主催の施策の促進を図ることを目的に開始した「とま
チョップポイント」ですが、今回のウォーキング事業により、"市民の健康増進"と"地域経済の活性化"
の両方を実現できるよう、取り組んでまいります。

---------------------------------------------------------------------------------------------

<ニュースリリース文はこちら>

news_tomakomai.pdf

<とまチョップポイントサービス詳細のご案内はこちら>

http://tomachop.net/

---------------------------------------------------------------------------------------------

image.bmp

« 前のニュースへ | | 次のニュースへ »

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

FeliCa(フェリカ)を使った地域通貨

サッカー大好きポイント

サッカー大好きポイント

ご当地WAON

ご当地WAON

健康マイレージソリューション

健康マイレージソリューション

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス