フェリカポケットマーケティング株式会社

CASE

SCROLL
  • 健康ポイント

高松市健康増進アプリ
ケンプリ(実証実験)

高松の健康増進アプリ「ケンプリ」は、市民の健康と医療費削減を目的としたスマートフォンアプリです。
運動不足を解消するために、楽しみながら歩く「四国八十八か所お遍路さんヴァーチャルウォーク機能」を搭載しているほか、健康づくりに役立つ動画やコラムも配信しています。
また体重、血圧、食事や睡眠といった、健康づくりには欠かせない情報を簡単に記録することができ、市民の皆様の健康づくりの習慣化をお手伝いします。

事業開始時期(アプリ配信時期)

2020年8月24日

事業主体者

香川県高松市 サイテックアイ株式会社

(アプリ開発提供:フェリカポケットマーケティング株式会社)

事業目的

香川県高松市主導スマートシティーたかまつ推進協議会の取組に参画したサイテックアイ株式会社と共に、

市民の健康増進と医療費削減を目的とした実証実験のためのスマートフォン用健康アプリ「ケンプリ」を共同開発、提供に至りました。

サービス立ち上げの背景

フェリカポケットマーケティング社とサイテックアイ株式会社は、

2009年より香川県高松市を中心に利用可能な地域通貨「めぐりんポイント」を協働で展開してきました。

また、2017年から地元企業の健康経営を促すために、健康増進活動に取り組む従業員へのインセンティブとして

「めぐりんポイント」を発行することで、健康経営と地方創生を結ぶプログラムを実施しています。

そんな中サイテックアイは高松市が主導する、あらゆるものがネットでつながる「IoT」などを推進する

スマートシティーたかまつ推進協議会の取組に賛同し、参画するとともに、健康経営に関するワーキンググループを立ち上げ、議論を進めてきました。

 

香川県では、糖尿病による死亡者数が全国3位であり、患者数を示す受領率は同2位と”糖尿病ワースト県”としても知られています。

その原因として、香川県ではうどんをはじめとした糖質(炭水化物)摂取量が多く、バランスの良い食事が出来ていないこと、

また、主な移動手段が車でありコンビニにも車で行くといった運動不足も関連していると考えられています。

本実証実験はこうした課題に対し、市民の健康増進と医療費削減を目的としたもので、

アプリを活用することで、市民に健康活動に関するアドバイスを提供したり、

健康活動への取組みに応じたインセンティブを付与することでモチベーションをアップさせたり、

市民の健康増進が図れるか検証するため、サービス立ち上げに至りました。

アプリの主な機能

◆自動計測:歩数、距離、消費カロリー

◆記録:体重、血圧、健診・検診受信状況、睡眠時間、食事内容

◆運動促進:イベント参加チェックイン機能、バーチャルウォーク、

トレーニング(運動プログラム動画配信)

◆モチベーションアップ:ランキング(全体、性別、年代ランキング)、推し麺ランキング

◆その他メニュー:お知らせ配信、アカウント設定、データ移行、使い方、利用規約、

ポイント履歴、アンケート、お問い合わせ 等

 

ポイントメニュー

①ログインボーナス(2p)

②歩数:1000歩で1P

③食事:1日1回記録3P

④血圧:1日1回記録3P

⑤体重:1日1回記録3P

サービスの特徴

「ケンプリ」を通じ歩数の計測、睡眠時間の記録、体重・食事のメニューなどの記録をすることで自分自身の健康管理を促します。

また、歩いた距離を四国のお遍路達成度に換算する「バーチャルお遍路」を取り入れることで、

利用者が楽しみながら参加継続を促すコンテンツも用意しています。

令和3年には自分のお気に入りのうどん店を「推し麺」として登録し、その中での歩数ランキングを表示できるような機能を追加いたしました。

「ケンプリ」は各サービスの利用状況によってポイントがたまる仕組みとなっており、

実証実験終了後には市民の活動状況によりたまったポイント数に応じて、

「めぐりんポイント(地域通貨)」を発行することで域内消費につなげていくサービス展開を検討しています。

今後の展望

本実証実験では、高松市の職員(中でも特定保健指導の対象となる職員を中心としています)を対象とし、利用者を限定してサービスを展開しましたが、

今回の実証結果を踏まえ、高松市民全体の健康づくりの促進のため、アプリ改修などを行いながら取組みを広げていく予定です。